HOME > 日本ペイント フッ素

日本ペイント フッ素

総数5件 1

高耐久塗料ファイン4Fセラミックについて

さまざまな種類がある外壁塗料の中でも、高品質で高耐久性を誇るのがフッ素塗料。
しかし、従来のフッ素塗料には、紫外線に弱い塩素原子という成分が含まれているという弱点がありました。
この問題を解決するために開発されたのが「ファイン4Fセラミック」です。



ファイン4Fセラミックは、塗料メーカー「日本ペイント」が開発した高性能なフッ素塗料。従来のフッ素樹脂塗料の問題点であった、紫外線に弱い塩素を含む分子構造を、フッ素原子とセラミック変性樹脂の結合に置き換えることで、より耐久性を強化した塗料です。塩素を含まない成分・構造により、これまでにない紫外線に強い結合力を実現させています。


ファイン4Fセラミックの特徴

ファイン4Fセラミックには、風雨や紫外線などによる過酷な気候条件に耐える外壁に適しており、高い耐久性能があります。従来のフッ素系塗料と比較しても、劣化の進行が非常にゆるやか。塗替えサイクルを長くすることができるため、長期的なコスト削減につながります。塗替えが頻繁にできない高層建築物や、公共性の高い建物の外壁などにもよく使われています。

超低汚染性防藻防カビ性

従来のセラミック塗料は水を弾きやすく、汚れがつきやすいのが難点でした。しかし、新開発のファイン4Fセラミックでは、成分内のセラミック同士を結合させることにより、水に大変なじみやすい性質(超親水性)にすることに成功。雨が降ると水膜で塗装面がコーティングされ、汚れを洗い流してくれるので、住まいの外観を美しい状態のまま保つことができます。


超耐久性

4F神話シリーズは、4つのフッ素を結合させるという独自の技術で、強烈な紫外線の透過を抑制。塗膜に強い紫外線を照射する促進耐候性試験を行った結果、4F神話シリーズは従来の「ウレタン樹脂塗料」や「一般フッ素樹脂塗料」と比べても非常に高い耐久性を記録しました。

透湿性

透湿性とは、住宅内部の湿気を外に排出する性質のこと。4F神話シリーズは透湿性に優れ、外からの雨水を通しにくく内部からの余分な湿気を放出する理想的な塗料です。この機能が壁面内に発生するかびの繁殖や木部の腐食、雨水による壁面の膨れ、冬場の結露などを長期間抑制し、建物と室内環境を最適に保ちます。

総数5件 1

会社案内

株式会社NURIKEN・株式会社RAG
〒574-0057
大阪府大東市
新田西町6-49
TEL:072-813-4848
FAX:072-813-4847